平成29年度 3年生の授業における工夫や手立て

HOME >  校内研究 >  3年生

他の学年を見る⇒  1年生  2年生  4年生  5年生  6年生

 

3年生「親切とおせっかい」

(1)<友達との関わり合いを育むことの手立て>

 中心発問では、小グループでの話合いから学級全体への話合いに広げていくことで,一人一人が自分の意見をもつとともに,相手の意見にも耳を傾け,多様な考えがあることを知った。

 

 

(2)<児童が自分のこととして考えるための手立て>

 前段の価値理解を後段につながるように発問を工夫した。

 
(3)<授業の様子>

 良かれと思ってメグちゃんを手伝った「わたし」と「メグちゃん」のやり取りを絵を用いて説明し、2人の心情に迫った。

 

 

←校内研究のトップに戻る

更新日:2018年01月19日 12:30:00