第2学年 校内研究

 

7月11日(水)に、第2学年1組で、特別の教科道徳の研究授業を行いました。

 

学習した教材は「森のともだち」です。今回は普段学校生活を共にする、友達のことに関して学習をしました。

 

 

 

 本時のねらいは、『友達と互いに助け合っていこうとする心情を育てる』です。

 

登場人物である日頃友達に意地悪をする「こんきち」と、

意地悪を受ける「森の動物たち」の気持ちについて考えました。

 

「森の動物たち」になりきった役割演技を4人グループで行うことで、

1人1人が自分事として考えることができました。

 

またそのほかにも、他の友達の意見を聞いて「なるほど」と考えを深める児童や、

今までの生活で友達と助け合った経験を思い出してワークシートに懸命に書く児童の姿が見られました。

 

 

 

「森のともだち」を通して、友達と助け合うよさに気づいていました。

 

  

 

更新日:2018年08月29日 08:58:25