平成29年度 6年生の授業における工夫や手立て

HOME >  校内研究 >  6年生

他の学年を見る⇒  1年生  2年生  3年生  4年生  5年生

 

6年「最後のおくり物」

(1)<友達との関わり合いを育むこと>

 グループでの話合いから学級全体に話合いを広げていくことで、全員が意見を伝える機会をつくり、友達の考えを受け止めた上で自分の考えを深めることができた。

 

 (2)<児童が主体性を育むことの手立て>

 より自分の立場に近いロベーヌの心情を重点におさえ、そこから、ジョルジュじいさんの思いやりの深さを感じ取れるよう発問構成の工夫をおこなった。

 

 

   

 

 

←校内研究のトップに戻る

更新日:2018年01月19日 12:31:42