日記ページ

カテゴリ 件数 検索
カテゴリ:校長日記
【校長日記】 PTA講演会

 昨日はのPTA講演会には、私も2人の子どもの父親として一緒に参加させていただきました。講師の先生は、学習塾や私立の中高一貫校で常務理事をされた経験のある方で、現在は、ママカフェという母親たちの教育相談に熱心に取り組んでいるということでした。

 

 最初に、人間の2つのタイプを知るというお話が実に興味深くて、我が家の家族(4人)はどちらのタイプか、いろいろ考えてしまいました。その2つのタイプは「マルチタスク型」と「シンブルタスク型」で、物事にはまるときの入り口が違うのだそうです。そして、親子でこのタイプが違うとお互いを理解するのが難しいそうです。私も思い当たるところがありました。

 

 後半は、自己肯定感を下げる3つの呪いの言葉と、自己肯定感を引き上げる10のマジックワードが紹介されました。どれも日常的に使っている言葉だけに、我が家でも「呪いの言葉」を結構使ってしまっていることに気づき、反省させられました。

 

 平日の午前中という参加の難しい時間帯のように思いましたが、オンラインも含めて、大勢の保護者のみなさんが参加されていました。最後は質問も出て、大いに学びのある2時間でした。

公開日:2022年09月30日 15:00:00

カテゴリ:6年
【6年】 家庭科 クロスステッチ

 クロスステッチの練習では、りんごの形を縫いました。今まで使ってきた縫い方とは違い、クロスステッチは布に刺繍糸をクロスにさしていくので、最初は戸惑いもありましたが、時間が経つにつれて上手になってきました。見事、りんごの図柄を完成させました。

 

 クッションづくりに向けて頑張っている6年生です。自分たちで下書きをしたデザイン画をもとに、カラフルな刺繍糸を使って縫い始めています。保護者の方にもご協力いただきながら、縫う作業である第一回目の授業を終えることができました。

 

 授業だけでなく、5分休みや中遊びのときも意欲的に取り組んでいる児童が多いです。出来上がりが楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

公開日:2022年09月29日 20:00:00
更新日:2022年09月30日 09:16:00

カテゴリ:6年
【6年】 「照らそう!境の町」~その2~ (武蔵野市民科)

 11月5日(土)の点灯式に向けて準備が進んでいます。

 

 イルミネーションで飾るものを何にしようかとクラスごとに話し合いました。「感謝」というテーマに沿っていろいろな案を出し、グループごとに下絵を描きました。

 

【ありがとう、武蔵境、星、クローバー、バラ、雪だるま、羽、鳥、雪の結晶、ニリーとショリ―、汽車、動物】の12個の下絵ができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この下絵がそのまま拡大印刷され、光り輝くイルミネーションの飾りに大きく姿を変えていきます。

公開日:2022年09月29日 20:00:00
更新日:2022年09月29日 22:22:22

カテゴリ:校長日記
【校長日記】 3年 自転車安全教室

 今日は、3年生の自転車安全教室が行われました。警察の方に4名も来ていただいて、安全な自転車の乗り方について、詳しく教えていただきました。

 

 最初に「4つの左」が大切ですというお話がありました。「4つの左」というのは、車道の左側を通る、左側から自転車に乗る、左足を地面に着く、左側のブレーキからかけるの4つです。そして、事故に遭わないように気を付けることはもちろん、自分が事故を起こさないように気を付けることも大切だというお話がありました。

 

 まずは警察の方が見本を見せてくださいました。それぞれの地点でのポイントも説明がありました。

 

 いよいよ子どもたちも自転車に乗って、教わったとおりにできるか実践です。第四中学校の3名の生徒さんも、警察に職場体験だったそうで、一緒に教えてくれました。ゆっくり走る子が多いので、線に沿って走るのが難しそうでした。

 

 3年生の子どもたちは、交通安全教室を真剣に受けるだけではなく、朝、学校に自転車をもってくる様子もとても立派でした。自転車は乗らずに押してくることという約束をしっかり守っていました。また、ヘルメットもみんなきちんと用意されていました。

 

 これから年末に向けて、子どもの交通事故が増える季節になりますので、今日教えていただいたことを守って、安全に自転車を利用してもらいたいと思います。

 

2021年 自転車安全教室

2020年 自転車安全教室

公開日:2022年09月28日 21:00:00
更新日:2022年09月29日 12:49:37

カテゴリ:2年
【2年】 町たんけん

晴れの空の下、2年生は二小の南側の地域を探検しました。

出発前に、引率してくださる用務主事の香山さんに「よろしくおねがいします」の挨拶をしました。

 

列になって安全に気をつけながらたんけん開始!

 

お店や自然など武蔵境の町の隅々まで目を向けながら歩いていきます。

地域の方へも元気よく挨拶することができました。

 

武蔵境の駅を過ぎ、むさしのプレイスの前で一休み。プレイスの前に公園があってそこにはたくさんのベンチがあることに気づくことができました。

 

 

帰り道は畑や自動車教習所のそばをたんけんしました。

 

 

そして、第二白金公園で遊びました。「公園がたくさんあって遊べるって楽しいね」「公園がたくさんある町でよかった」という子どもたちの声が聞こえました。

 

無事、二小に戻り、お世話になった方にお礼の挨拶をして探検は終わりです。

 

振り返りの感想では、

「もっと武蔵境のことが知りたいと思った。」

「すきっぷ通りにはお店がたくさんあって人もたくさんいた。」

「友達のお気に入りの場所に自分も行ってみたい。」

「コンビニが隣り合って2軒あった。どうして1つにまとめないのだろう。」

「パン屋さんからパンを焼くいいにおいがしてお腹が空いた。」

「いろいろな人に挨拶をしたら『ありがとう』と言ってもらえて嬉しかった。」

「行ったことのないお店に行ってみたい。」

「パン屋さんのメニューは季節によって変わることに気づいた。」

など2年生らしい気づきや疑問がたくさんあがった有意義なたんけんになりました。

 

来週は二小の北側をたんけんします。今回の経験を活かし、よりよい活動ができるように学習を進めていきます。

公開日:2022年09月27日 16:00:00
更新日:2022年09月28日 15:10:29

カテゴリ:校長日記
【セカンド】 セカンドスクールが終わりました

 新型コロナウイルス感染症の影響で、一度中止になったイベントが、なかなか再開できないというニュースを聞くことがあります。本校のセカンドスクールも、6泊7日、フルメニューで実施できるのは3年ぶりとなりました。(昨年は延期したこともあり、3泊4日に短縮して実施しました。)いろいろ不安なことはゼロにはなりませんが、保護者の皆様のご理解と、利賀村の皆様の多大なるお力添えで、今年できたことをとても嬉しく思っています。ありがとうございました。

 

 あいにくお天気にはあまり恵まれませんでしたが、子どもたちは、利賀村ならではの貴重な体験をすることができました。その体験は、たくさんの思い出として一人一人の胸の中に残ることでしょう。そして、普段は経験することのない集団生活で、子どもたち一人一人が大きく成長したと思います。代表の子の挨拶にもありましたが、この経験をこれからの学校生活に生かして欲しいです。

 

 予定より早い武蔵境駅への到着となり、保護者の皆様にはご迷惑をおかけいたしました。また、雷雨のため、駅前のスペースで解散式となり、通行人の皆様にご迷惑をおかけしました。申し訳ありません。

 

 下の写真は、閉校式の様子です。利賀村の代表の方のご挨拶の中で、「山の自然を守って生活している人がいることが、平地で安心して生活できることにつながっている」という言葉がとても印象に残りました。人間の生活は、目に見えないところでつながっていて、互いに影響し合っているのだということを感じました。

 

 個人的には、今回の2泊3日で、通算6回目、のべ11泊17日目の利賀村生活となり、ずっと子どもたちの話で聞いて念願だった、中の屋のお母さんのバナナ春巻きをいただくことができました。感激です。

公開日:2022年09月24日 20:00:00
更新日:2022年09月24日 21:39:30

カテゴリ:校長日記
【セカンド】 中央線

 15時12分発、快速高尾行きに乗りました。

公開日:2022年09月24日 15:00:00

カテゴリ:校長日記
【セカンド】 いざ、東京へ!!

IMG_9536.jpg

公開日:2022年09月24日 12:21:39

カテゴリ:校長日記
【セカンド】 新高岡の駅に着きました。

IMG_9535.JPG

公開日:2022年09月24日 11:47:15

カテゴリ:4年
【4年】 セーフティー教室

少し前のことになりますが、

9月6日(火)にセーフティー教室がありました。

4年生はアルソックの方にお越しいただき、安全・安心な町について考えました。

 

 

町のイラストから危険個所を見つけてどうしてそう思ったのかについて発表したり、

暗い道や夕方・夜の繁華街では何に注意して歩いたらいいかについて友達と話し合ったりしました。

 

 

アルソックの方が普段どのような仕事をしているかについても教えてもらい、

自分たちの町が安全に守られていることに気づいていました。

授業の終わりには、「これからも安全に気を付けて生活したい。」と感想を発表し、

子どもたちの防犯の意識が高まっていることが分かりました。

公開日:2022年09月24日 11:00:00
更新日:2022年09月24日 20:11:30