第5学年 校内研究

 

 

6月20日(水)に、第5学年1組で、特別の教科道徳の研究授業を行いました。

 

 

 学習した教材は「感動したこと、それがぼくの作品~パブロ・ピカソ」です。

 

今回は、誰もがもつ個性に関しての学習をしました。

 

 

 

 本時のねらいは、

 

『自分自身を見つめ、短所は改め長所は伸ばそうとする実践意欲を高める』です。

 

本教材では、かの有名なピカソの人生から、

 

自分自身のよさに気づき、伸ばすことについて考えました。

 

 

『あなたはどんな人ですか。』という発問を授業の最初、そして後半と2回しました。

 

最初の時点では、この質問にほとんどの児童が戸惑っていました。

 

 

しかし後半では、教材を通して改めて自分自身を見つめ、

 

所・短所を含めた“自分の個性”を意欲的に考える児童の姿が見られました。

 

 

 

 

「感動したこと、それがぼくの作品~パブロ・ピカソ」を通して、

 

児童一人一人が、自分自身の個性について改めて考え、向き合っていました。

 

 

  

 

 

更新日:2018年09月19日 19:35:29