3年生 校内研究

 

 7月16日(火)に、3年2組で、国語科の研究授業を行いました。

学習した教材は「わたしと小鳥とすずと」です。本時のめあては、『感じたことを伝え合う 音読発表会をしよう。』です。

 

 音読発表会といってもただ楽しく音読するのではありません。音読する際に「わたしはこう考えた・感じたから、こういう工夫をしたい。」という根拠のある工夫を個人が持ち寄り、グループで話し合いをし、グループとしての工夫を決めて発表を行いました。

 

 児童一人一人が感じたことをどう表現したらよいか考え、グループで協力しながら音読の工夫を考えました。それをもとに、各グループが懸命に発表する姿が見られました。

 また、多くの先生が見守る中で緊張は多少あったものの、どのグループも音読の工夫がしっかりと伝わるもので、聞き手の児童も音読の工夫を見つけようと正しい態度で聞いていました。

 

  

更新日:2019年07月26日 15:32:12