日記ページ

カテゴリ 件数 検索
カテゴリ:1年
もうすぐ運動会!

一年生にとって小学校初めての運動会にむけて、毎日たくさん練習を重ねてきました。

団体演技「二小フラッグ ‟アイデア”」では、左手に白、右手にクラスカラーの2本の旗を持ち、大きく振って元気いっぱい踊ります。また、2人組になって、旗を持たずに踊る姿にも注目してください。

50m走、チェッコリ玉入れもがんばって練習しています。

当日は、大きな声援をよろしくお願いいたします。

     

      

公開日:2019年05月20日 17:00:00
更新日:2019年05月21日 15:36:28

カテゴリ:1年
消防写生会

4月22日(月)の1、2校時に消防写生会を行いました。

日差しが強い中、子供たちは楽しく消防車や消防士の方々を描いていました。

 

 

 

子供たちは真剣に消防車を観察し、ホースやタイヤまで丁寧に色を塗ることができました。

消防士の方々に話しかけている子供も多く、消防の仕事に興味津々の様子でした。

 

 

 

公開日:2019年04月22日 15:00:00
更新日:2019年04月26日 18:56:20

カテゴリ:1年
幼保交流会

 

2月13日に境こども園、境保育園、たんぽぽ保育園の年長さんが学校に来ました。

 

 

1年生はお兄さんお姉さんとして、

「学校探検」「ランドセル体験」「たぬきの糸車の読み聞かせ」をしました。

 

 

最初は、1年生も年長さんも緊張した様子でしたが、

自己紹介を経て、徐々に緊張がほぐれていきました。

 

 

 

 

 

 

 

学校探検では、

二小の主な教室に案内し、紹介をしました。

 

 

校長室にある歴代の校長先生の顔写真や、

パソコンルームにある、40台ものパソコン・タブレットに

年長さんは驚いていました。

 

 

 

 

 

ランドセル体験では、

「朝の準備のやり方」、「ランドセルを背負って歩いてみる」などの体験をしてもらいました。

 

 

1年生は優しい言葉を意識して声かけしたので、年長さんもニコニコした笑顔でランドセルを背負っていました。

 

 

 

 

たぬきの糸車の読み聞かせではたくさん練習を行い、

1年生は動きや声の強弱を工夫した音読をすることができました。

 

そのため、年長さんも一生懸命に聞き入っていました。

 

 

 

 

お世話される側から、初めてお世話をする側になった1年生ですが、

 

幼保交流会が終わったあとに、

「楽しかった。」「またやりたい。」「来週もないの?」「喜んでくれてうれしい。」

と、とても満足しているようでした。

 

お兄さん・お姉さんとしての 第一歩を大きく踏み出した幼保交流会でした。

 

 

公開日:2019年02月27日 19:00:00

カテゴリ:1年
凧揚げ

 

 

生活科の授業で、お正月遊びの凧揚げをしました。

凧は児童一人一人が考えて、絵を描いて作った、世界に1つしかない凧です。

 

 

世界に1つしかない凧を手に、いざ校庭へ。

 

 

 

最初はなかなか上手く凧が揚がりませんでした。

しかし、何度も何度も諦めずに走りコツを掴んで、

徐々に上手に風に乗せて揚げることができるようになりました。

 

 

「まだやりたい。」

「お家でもやってみる。」

「公園でやろう。」

 

 

と、すっかり凧揚げに夢中になった1年生でした。

 

 

 

 

公開日:2019年01月28日 19:00:00
更新日:2019年01月28日 20:03:44

カテゴリ:1年
独歩の森で大捜索

10月23日に独歩の森へ、

生活科『みんなであそぼう あき』の学習でどんぐりを拾いに行きました。

 

 

初めて独歩の森に入る児童も多かったため、

 

まず武蔵野の森を育てる会の田中さんから、

独歩の森の歴史や、落ちているどんぐりの種類などをお話ししていただきました。

 

 

 

その後は、どんぐりを拾う時間になりました。

 

 

「こんな形のどんぐりがあった!」

「僕のはとっても大きいよ!」

「まだ探したい」

 

と時間も忘れるほど夢中になって、たくさんのどんぐりを探すことができました。

 

 

 

 

 

 

 

そして拾ったどんぐりを、フォトフレームづくりに使うと聞いて、

次の学習への意欲がさらに高まった1年生でした。

公開日:2018年10月31日 18:00:00

カテゴリ:1年
昔遊びの会

 

 

1年生は2学期の生活科の学習から、けん玉やこま、おはじきなどの昔遊びをしてきました。

そして10月2日の3・4時間目に、福祉の会の皆さまをお招きして、昔遊びの会を行いました。

 

 

 

クラスの代表がはじめのあいさつをして、昔遊びの会が始まり、あやとり・お手玉、めんこ・

おはじき、紙でっぽう、こま・けん玉の4つのブースをグループで回りました。

 

 

 

普段から生活科や休み時間に行っているので、遊び方をよく知っている昔遊びですが、違う遊

び方を教えてもらい、興味津々に説明を聞く姿が印象的でした。

 

 

 

また、今回初めて行った紙でっぽうでは、うまく折れずに、なかなかいい音がならない1年生

が多く見られました。『新聞紙をきれいに折るといい音がなるよ』と、アドバイスをもらっ

て、丁寧に新聞紙を折ってみると、『パンッ』といい音を鳴らすことができました。

 

 

 

昔遊びの会を経て、「もっとけん玉が好きになった。」「また昔遊びの会をやりたい。」

とさらに昔遊びへの意欲が高まった様子でした。

 

 

             

 

公開日:2018年10月09日 18:00:00

カテゴリ:1年
初めてのプール

 

 

 

6月下旬に差しかかり、ぐんぐん気温も上がってきました。

 

絶好の水泳日和となった26日、1年生にとって記念すべき

 

小学校生活初めての水泳が行われました。

 

 

 

最初に代表児童の3人が堂々と今年の水泳の目標を話しました。

 

 

ルールやきまりを確認して、

そしていざ水の中へ。

 

 

初めてのプールの水の中に、楽しそうな声があがります。

 

 

しかし、先生が話し始めるとプールの中でも切り替えて、

集中して話を聞くことができているところに、

1年生の成長が感じられました。

 

 

たくさん潜ったり、色々な動物になりきったり、ゲームをしたりと、

短い時間でしたが、思う存分初めてのプールを楽しみました。

 

これからも1年生は、きまりを守って水泳を頑張っていきます。

 

 

 

 

 

 

公開日:2018年07月04日 18:00:00

カテゴリ:1年
初めての運動会

 

5月26日、1年生にとって小学校生活初めての運動会が行われました。

 

 

1年生は、

・表現「アロハでやってみよう」

・個人種目「50メートル走」

・団体競技「ぽんぽん 玉入れ」

の3種目に取り組みました。

 

 

「アロハでやってみよう」は練習当初、大きな校庭を使った移動のあるダンスに、

苦戦する子供たちも見られました。

しかし徐々に一人一人が、体を大きく動かすこと、笑顔で踊ることを意識していきました。

そして本番では、最高の笑顔で、最高のパフォーマンスを見せてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

「50メートル走」では、全員がゴールを目指し、最後まで全力で走りきることができました。

 

  

 

 

 

 

 

「ぽんぽん玉入れ」は、チェッコリの音楽にのって

可愛いらしいダンスをしてから、玉入れをしました。

真剣なまなざしで、懸命に玉をかごに投げる姿はとても見応えがありました。

 

 

 

 

 

 

 

運動会を終え、「楽しかった」「もう一回やりたい」という1年生の声が聞かれました。

勝ち負けに関わらず、

仲間と全力で取り組んだ達成感を感じることができたのではないかと思います。

 

 

保護者や地域の皆様の支えがあってこそ、

運動会で素晴らしく、たくましい1年生の姿を見ることができました。

本当にありがとうございました。

 

 

公開日:2018年06月01日 16:00:00

カテゴリ:1年
1年生を迎える会

4月20日(金)

 

1年生を迎える会が

4月20日(金)3時間目にありました。

 

 

 

 

緊張した面持ちの1年生。

 

花のアーチに迎えられ、入場しました。

 

 

 

 

 

 

6年生からの歓迎の出し物や、

2年生からのアサガオのペンダントのプレゼントがあり、

徐々に緊張がほぐれてきました。

 

 

  

  

 

 

 

 

 

最高の歓迎をしてくれた、2~6年生へ、

1年生は歌でお返しをしました。

 

 

 

 

 

 

 

とてもよい姿勢で、

元気よく、笑顔で歌うことができました!!!

 

 

 

立派な態度で、1年生を迎える会をすることができました。

 

 

 

 

 

公開日:2018年04月20日 18:00:00
更新日:2018年06月02日 17:40:09

カテゴリ:1年
音楽ワークショップ

2月22日(木)の3・4校時に、音楽ワークショップがありました。

オーケストラの楽団に所属するパーカッション奏者の方とバイオリン奏者の方に来ていただき、生演奏を聴いたり、様々な楽器についてのお話を聞いたりしました。

 

 

プロの奏者のテクニックや、音楽的な話に子供たちは興味津々でした。

身近な楽器であるタンバリンでも、プロの手にかかると多様な音色が奏でられ、子供のみならず教員も驚きの瞬間でした。

 

他にも、南米の楽器を使ったサンバのリズムや、原始的なカスタネットなど、普段目にすることの少ないものも見ることができました。

 

時間の最後には、子供たち全員がカスタネットを持って、奏者の方のリズムに合わせて演奏し、楽しい時間を過ごした子供たちです。

 

 

様々な楽器や世界の音楽に触れることのできた、大変有意義な2時間でした。

 

公開日:2018年03月05日 17:00:00
更新日:2018年04月16日 10:28:57