カテゴリ:校長日記
【校長日記】 土曜授業

 9月11日(土)は、学校公開を行う予定でしたが、緊急事態宣言が発令されているため、残念ながら公開のない土曜授業となりました。ただ、道徳授業地区公開講座を予定しておりましたので、全クラスが1時間ずつ道徳の授業を行いました。どのような授業を行ったかは、後日、各学年でお知らせがあると思います。ここでは、黒板や授業の様子を、少しだけ紹介します。

 

 道徳の授業は週に1回、1時間しかありません。まずはその1時間を充実させ、その上で、道徳の時間以外でも、学校生活全般において子供たちの豊かな心を育んでいく必要があります。道徳授業地区公開講座では、本来は、保護者や地域の皆様と意見交換を行うことが大切ですが、こうした状況ですので、それも適いません。ぜひ、どんな授業だったのか、子供たちがどんな意見や感想を持ったのか、ご家庭でも話題にしていただければ幸いです。

 

 1年 こころはっぱ                2年 森の ともだち

 

 

 3年 なかよしだから               4年 ぼくらだってオーケストラ

 

 

 5年 心のレシーブ                6年 言葉のおくりもの

 

 

 4校時は、5・6年生が、プロのサッカー審判員の方のお話をうかがいました。これまでの経験の中で、どんなことを大切にしながら審判をされてきたのか、普段からどんなことに気をつけていけばいいのか、貴重なお話は、子供たち一人一人が自分を振り返るきっかけになったと思います。これからサッカーの試合を観るときは、審判の方に目がいってしまうかも知れません。お忙しい中、ご講演をいただきまして、ありがとうございました。

公開日:2021年09月12日 20:00:00
更新日:2021年09月12日 21:14:58